phorograppher_childminder_cover.png

保育士や子供好きな女性の

新しいキャリア

出張撮影やキッズ撮影会が増加する中で

子供が好きな人だからこそできる新しいキャリア

それが ”キッズフォトグラファー” です。

養成コースについて

samnile.png
 

家族アプリFammが主催する女性専用キッズフォトグラファー養成コースでは、ベビーやキッズ、ファミリーを対象とした撮影スキルはもちろん、撮影時の小物の活用法、集客方法、各種ビジネスツールの使い方など、フォトグラファーとして活動する上で必要なスキルがトータルで学べて、「Famm認定フォトグラファー」になることができます。Famm主催のキッズ&ベビー撮影会での実務研修もついた実践的カリキュラムです。

 

講座は夕方以降、お仕事後でOK

171025.jpg
 

働いている方にも優しい女性限定の受講コースなので、お仕事終わりに参加可能(週1日のペースで、平日の夜18:30から開始)。お仕事終わりにそのまま参加いただけます。また、他の参加者も子供が好きな方やフォトグラファーのキャリアに興味・関心を持つ人ばかりなので、色んな話をしていただけます。

 

保育士や子供好きな女性に

phorograppher_childminder_cover.png
 

保育士などの資格を持つ方で、今後、保育士や幼稚園に勤務する以外のキャリアをお考えの方にもぴったりのコースです。また、出張撮影サービスなどの増加に伴い、平日は保育園や幼稚園、会社に勤務しながら、土日は撮影の仕事を個人で請け負うキッズフォトグラファーとして「副業」をされる方など、新しい働き方が広がっています。子供やカメラが好きな女性の方も歓迎いたします。

コース内容

 
pixta_41674038_M.jpg
 

・撮影機材の扱い方講座

・撮影テクニック講座

・備品の活用法、編集スキル講座

・集客方法、ビジネスツールの活用法講座

・Famm撮影会での実務サポート、など

上記のような講座を週1回、約2ヶ月かけて座学+実践で学び、Famm認定フォトグラファーを目指していただきます。Famm主催のベビー&キッズ撮影会にスタッフとして短時間参加いただき、プロカメラマンが撮影する現場をサポートする実務研修もあるので、受講後にいきなり一人で撮影しなければ…といった不安・心配もありません。

 

講師:山田麻那美

 

オーストラリアのRMIT大学を卒業後、オーストラリアにてウェディングフォトグラファー、サロンの広告写真、日本人情報誌の専属カメラマンとして活動。帰国後、大手企業の新規写真スタジオの立ち上げメンバーに参画し、1号店の店長として2年勤務。年間400件以上の撮影を担当。その後、新聞社に入社し主に報道写真を撮影。2018年に独立し、フリーランスフォトグラファーとして、新聞、週刊誌、個人向けに家族写真を中心に撮影する。

説明会日程(参加無料)

 
pixta_38290432_M.jpg
 

受講コースの詳細を説明させていただき、気になることや疑問点をご質問いただけます。この場でお申し込みいただく必要などはございませんので、ぜひ気軽にご参加ください。

(終了)12/28(金) 13:00-14:00 / 18:30-19:30

(終了)12/29(土) 10:00-11:00 / 13:00-14:00

(終了)12/30(日) 11:00-12:00

1/6(日) 11:00-12:00

1/7(月) 18:30-19:30

1/8(火) 18:30-19:30

1/9(水) 18:30-19:30

1/12(土) 11:00-12:00 / 14:00-15:00

1/13(日) 11:00-12:00

1/15(火) 18:30-19:30

1/17(木) 18:30-19:30

開催場所:東京地渋谷区恵比寿南1-1-9 岩徳ビル4F(Timersオフィス内)

アクセス:恵比寿駅徒歩2分

 


Famm認定

フォトグラファーとは

 

コースを受講後、Famm認定フォトグラファーとなると、Fammが全国で開催している撮影会スタッフとして勤務が可能です。お金を貰いながらプロカメラマンの実務を継続して学ぶことできます。また「Famm認定フォトグラファー」と表記をして、各種出張撮影サービスなどで活動いただけます。副業や起業、フリーランスのきっかけにもぴったりです。

IMG_4563.JPG

また、以下の試験をクリアすると、更に活躍の場が広がります。

・「撮影会カメラマン採用試験」をクリア

 全国のFamm撮影会でプロとして勤務・撮影いただくことが可能になります

・「講師認定試験」をクリア

 キッズフォトグラファー養成講座の講師として活躍いただくことが可能になります

他社の一部のスクールにあるように、「受講後の活動や活躍の場に制限を加えること」は一切ありません。Fammでは、キッズフォトグラファーとしてのキャリアが最大限広がるように、様々な場での活動をできる限り支援させていただきたいと考えています。

 

コース受講料について

 

178,000円(税別)

※全6回の講義、1回の実務講習を含む

※コース内の資料など一式含む

※分割でのお支払いのご相談も可能

※コースに必要なカメラ/PCのレンタルは別途ご相談可能

その他、詳細は気軽に説明会へご参加いただきご質問いただくか、event@famm.usまで気軽にお問い合わせください。

 

よくある質問

 

・初心者でも大丈夫ですか?

大丈夫です。本コース自体、カメラ初心者・未経験の方向けに準備した要請コースですので、安心してご参加ください。

・説明会は無料ですか?

無料ですので、気軽にご参加ください。ご参加いただきしっかり理解を深めていただいた上で、お申し込みいただくか後日ゆっくりご検討いただけます。

・講座の全6回とはどのような頻度ですか

基本的には1週間に1回程度、1回の講座あたり2時間半程度を想定しています。各講座毎にどのようなことを学んでいただくかの詳細については、説明会でもご説明させていただきます。

・講義は遅れての参加でも大丈夫ですか

お仕事などの関係で遅れて参加いただく形で問題ございません。講義への質問や補講などで参加できなかった時間分は補っていただけます。

 

運営会社について

famm.png
 

女性専用キッズフォトグラファースクールを運営している株式会社Timersは、100万人以上の会員を抱える子育て家族アプリFammを運営している会社となります。保育士やカメラに興味を持つ女性の新しいキャリアや多様な働き方を応援したいという想いから、Fammの利用者や社内の子育て家族の声をもとに、本スクールをスタートいたしました。また、Fammが主催する子育て家族向けの撮影会イベントは、共催含めて全国で累計実施回数150回(2018年度実績)を突破しています。